ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 寄居町へ移住・定住を考えている方へ

本文

寄居町へ移住・定住を考えている方へ

ページID:0031909 更新日:2024年2月9日更新 印刷ページ表示

 

寄居町へ移住・定住を考えている方へ

寄居町へ移住・定住を考えている方へ、町の取り組みの一部や移住セミナーについてご紹介します。

ぜひ皆さんも寄居町で、充実した時間を過ごしてみませんか?

    あしがる画像

移住セミナーを開催します!

寄居町移住希望者ツアー[商い編]〜事業を営む先輩移住者さんを訪ねてまち歩き〜

移住セミナーチラシの表 寄居町移住セミナーチラシ [PDFファイル/8.23MB]

日時:令和6年3月2日(土曜日) 午後1時30分〜午後5時

集合場所:寄居駅南口駅前拠点施設 Yotteco

参加費:無料

定員:10名

お申し込み:「住むなら埼玉」移住サポートセンター

      090−1559−4781(午前10時〜午後6時 ※月・水・祝休)

     お申し込みはこちらから。<外部リンク>

締切:令和6年2月27日(火曜日)午後5時 

問い合わせ:寄居町総合政策課 048−581−2121(内線462)

      (午前8時30分〜午後5時15分 ※土・日・祝休)

主催:埼玉県、寄居町

協力:rutsubo、大橋理容室、寄居町商工会、地域おこし協力隊

 

暮らす

【まちなか居住促進補助金】

・子育て世帯(18歳以下の子供がいる世帯)または39歳以下の方で、居住誘導区域内で新築住宅を取得する方に対し、住宅取得費を補助します。

【エコハウス推進事業補助金】

・寄居町町民または新たに町民となる方で、自ら居住するための住宅に『エコハウス事業』を実施した方へ、補助金を交付します。

【住宅改修補助金】

・地域経済の活性化を図るため、町民が町内の住宅改修施工業者と契約し居住用住宅の改修を行う際、その費用の一部を補助しています。

【寄居町結婚新生活支援事業補助金】

・夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下の新婚世帯を対象に、結婚に伴う新生活のスタートアップにかかる費用(家賃、引越費用等)の支援を行います。(年齢以外にも要件あり)

エコハウス推進事業補助金

寄居町地域おこし協力隊

 町では、令和2年度より『寄居町地域おこし協力隊』を迎え、空き家・空き店舗活用や、町で暮らす方、訪れる方が楽しめるイベントの企画・実施等の地域協力活動を実施しています。

 寄居町地域おこし協力隊のSNSでは、日々の暮らしや町の魅力を発信していますので、ぜひご覧ください。

 〈X(旧Twitter)〉
 https://twitter.com/Tets_yorii_LVC<外部リンク>

 〈Instagram〉
 https://www.instagram.com/tets_yorii_lvc/<外部リンク>

 

農業に関する支援

・町の農業に関する支援については、以下のページをご覧ください。

 https://www.town.yorii.saitama.jp/soshiki/12/

・町の農ある暮らしの支援策については、以下のページをご覧ください。

 https://www.pref.saitama.lg.jp/nouarukurashi/step/info/yorii.html<外部リンク>

・埼玉で農業にチャレンジしたい方へ向けた県の支援については、以下のページをご覧ください。

 埼玉ではじめる農ある暮らし<外部リンク>

妊娠・出産

【パパママ学級】

・パパ、ママになる方の妊娠・出産・育児に関する不安をなくすため、必要な知識を学ぶとともに地域での仲間づくりを目的として行っています。

【子育て支援交付金】

・寄居町民として生まれた子どもの保護者に対し、町からお祝い金を交付します。

【出産育児一時金】

・国民健康保険等の医療保険の加入者が出産したときに、申請により出産育児一時金が支給されます。

【出生児プレゼント】

・出生の手続きを行うと、子育て支援に関するグッズなどを差し上げています。            

【絵本支給事業】

・出生児及び3歳児1人につき1冊の絵本をプレゼントしています。

【不妊治療の助成】

・不妊治療を受けようとする方へ費用の一部を助成します。 

【不妊・不育症検査費の助成】

・不妊検査、不育症検査を受けようとする方へ費用の一部を助成します。 

出生児プレゼント   

子育て

【こんにちは赤ちゃん事業】

・生後4か月の赤ちゃんのいる家庭へ保健師が訪問します。

【子ども医療費制度】

・医療費(一部負担金、食事療養費等)を支給することにより、子育て家庭への経済的支援と福祉の増進を図る制度です。

【おたふくかぜの法定外予防接種費用の一部助成】

・乳幼児を対象におたふくかぜの予防接種費用の一部を助成しています。

【中学3年生へのインフルエンザ予防接種費用の一部助成】

・中学3年生に相当する学年に学籍を有する者にインフルエンザ

【子育てアプリ「よりっこ」】

・スマートフォン等からお子さんの情報を事前登録することで、予防接種やお子さんの成長記録を簡単に管理することができます。

【第3子以降の保育料・副食費の無償化】

・保護者の経済的な負担の軽減を図るため、第3子以降の保育料・副食費を補助します。

【学校給食費補助】

・第3子以降の給食費が無料となります。

 子育て世代包括支援センターすくすくテラス

学ぶ

【放課後サポートスクール事業】

・中学3年生を対象とし、民間事業者による学習支援・入試対策の指導を無料で受けられます。(英語・数学・国語の3教科)

【よりEスーパーアドバイザー事業】

・指導力に優れた退職教員を非常勤講師とし、子どもたちの学力向上へ繋げます。

【中学生海外相互交流事業】

・寄居町と友好宣言書を交わす米国オハイオ州メアリズビル市と協力して、互いの市町に中学生を派遣し合い、ホームステイ等を行う交流事業を実施しています。

【英語教育推進事業】

・小学6年生を対象とした「より・E小学生英語塾」を無料で開催しています。さらに英検対策講座の無料実施や英検受験費用の公費負担も行っています。

【中学生自転車損害賠償保険加入事業】

・町内の中学校に通う全員が自転車損害賠償保険に加入するよう、補助を行っています。

 中学生海外相互交流事業                           

働く

【よりいジョブセンター】

・職業相談や求人の検索など、仕事に関する相談からセミナーまで幅広く対応しています。

【女性活躍・就労サポート事業(ヨリママ)】

・家庭と仕事の両立を目指す女性を支援するため、在宅ワークを推進する「ヨリママ」プロジェクトに取り組んでいます。さらにセミナーなどを通じて仕事に対する不安の解消やママ同士の交流も進めています。

 よりいジョブセンター

観光

 以下のページで町の観光情報についてご紹介しています。

 https://www.town.yorii.saitama.jp/life/4/24/

 エドヒガンザクラ 荒川 雀宮公園 釜山神社

移住ガイドブック「寄居時間」

【寄居町移住ガイドブック「寄居時間」を作成しました】

・上記の取り組みについては、寄居町移住ガイドブック「寄居時間」にも詳しい内容を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

寄居町移住ガイドブック表紙画像

移住・定住相談窓口について

寄居町では、地域おこし協力隊が移住相談に対応しています。

移住に関するあなたの疑問にお答えしますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

地域おこし協力隊の紹介ページ。

 

【寄居町移住相談窓口】

住所:埼玉県大里郡寄居町大字寄居1231番地11「Yotteco」内

    詳しいアクセス情報は、寄居駅南口駅前拠点Yottecoのホームページ<外部リンク>よりご確認ください。

電話番号:048-580-7307(不在時は寄居町役場総合政策課048-581-2121へ)

対応時間:9時00分〜17時00分(年末年始を除く)

 

その他の移住情報

 【埼北移住】<外部リンク>

 埼玉県北部7市町の移住・定住情報を掲載しています。移住者のインタービューやメッセージ等も掲載していますので、ぜひご覧ください。

    【「住むなら埼玉」移住サポートセンター】<外部リンク>

 認定NPO法人ふるさと回帰支援センターが運営している、移住・定住情報センターです。埼玉県内の移住・定住情報の発信や、相談窓口を開設しています。

 【「住むなら、埼玉。」】<外部リンク>

 埼玉県が運営している、埼玉県内の移住定住情報サイトです。埼玉県内の移住者向けの情報を一括検索できますので、ぜひご覧ください。

 Webメディア縁結び大学にて、寄居町の移住者支援事業が紹介されています。

 →寄居町の掲載記事はこちら<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)