ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 開発行為に係る手続きについて

開発行為に係る手続きについて

印刷用ページを表示する 2020年8月1日更新

開発行為に係る手続きについて

町内で開発行為(土地の区画の変更、切土・盛土等の造成工事、利用形態の変更など)を行う場合は、「寄居町水と緑のまちづくり条例」<外部リンク>に基づく事前の協議が必要となることがあります。
また、開発区域の面積が3,000m2以上となる場合は、都市計画法に基づく許可が必要となることがあります。

建築物については、建築物についてのページもご確認ください。
開発区域の面積が10,000m2以上となる場合は、埼玉県雨水流出抑制施設の設置等に関する条例のページ<外部リンク>もご確認ください。

太陽光発電施設の設置については、寄居町太陽光発電施設の設置に関するガイドラインのページをご確認ください。

町条例に基づく事前協議について

対象となる要件(下記のいずれかにあたる場合)

  1. 開発区域の面積が1,000m2以上の開発行為等(※)
  2. 6区画(戸)以上の住宅用地(住宅建売)分譲等
  3. 5階以上または高さ15m以上の建築物の建築
  4. 計画戸数11戸以上または1棟の延床面積が500m2以上の共同住宅の建築
  5. 開発区域の面積が1,000m2未満であっても同一事業者が隣接区域において、2回以上に区分して行うときで、その面積の合計が1,000m2 以上になる開発行為等

※都市計画法第4条第12項に定めるもののほか、「寄居町水と緑のまちづくり条例施行規則」<外部リンク>に定める目的(駐車場、資材置場等)で行う開発行為

申請から工事完了までの流れ

土地利用計画図等をご用意の上、関係各課及び深谷市消防本部 警防課<外部リンク>の各窓口で指導内容を確認してください。
事前調査打合せ表 [Wordファイル/41KB]に関係課の一覧を記載しています。
 ※令和2年8月1日より、埋蔵文化財に関する窓口が鉢形城歴史館へ移転しました。
また、開発区域の面積が3,000m2以上となる場合、併せて川越建築安全センター 東松山駐在<外部リンク>へご相談ください。

各課打合せが完了した後、都市計画課へ事前確認用の書類一式を1部お持ちください。
この時点では、申請書等への押印はなくてもかまいません。

事前確認が終わりましたら、都市計画課へ正1部、副2部及び部分書類を提出してください。
開発審査会にて審査を行った後、協議を締結します。

工事に着手した後、工事着手届出書 [Wordファイル/15KB]をご提出ください。
工事が完了した際、工事完了届出書 [Wordファイル/15KB]をご提出ください。

申請書類等

申請書類

  1. 開発行為等協議申請書 [Wordファイル/15KB](町協議のみ)または公共施設の管理に関する協議申請書 [Wordファイル/15KB](県許可)
  2. 委任状(設計士等に委任する場合)
  3. 事業計画書 [Wordファイル/16KB]
  4. 土地の権利者の同意書 [Wordファイル/38KB](印鑑証明書を添付すること)
  5. 設計説明書 [Excelファイル/26KB]
  6. 土地等全部事項証明書
  7. 会社の概要書(個人の場合は経歴書)

添付図面

  1. 開発区域位置図
  2. 開発区域区域図
  3. 公図の写し
  4. 現況図
  5. 求積図
  6. 土地利用計画図
  7. 造成計画平面図・断面図
  8. 給水・排水施設計画平面図
  9. がけの断面図(地形上必要な場合)
  10. 擁壁の断面図(擁壁の設置が必要な場合)
  11. 道路断面図
  12. 排水施設構造図
  13. 道路・排水施設の計画縦断面図
  14. 構造図
  15. 公共施設の新旧対照図
  16. 公共施設の新旧対照求積図
  17. 建築物平面図・立面図
  18. 雨水計算書
  19. 事前調査打合せ表