ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境エコタウン課 > 寄居町土砂等の埋立て等の規制に関する条例

寄居町土砂等の埋立て等の規制に関する条例

印刷用ページを表示する 2021年11月17日更新

寄居町土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例

土砂等による土地の埋立て、盛土、堆積および一時堆積には町長の許可が必要です。

 令和4年1月1日から、土砂の埋立て等に関して必要な規制を行うことにより、無秩序な土砂等の埋立て等を防止し、町民の生活の安全の確保及び生活環境の保全を目的として「寄居町土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例」が施行されます。

 ただし、令和3年12月31日以前に埋立て等の事業に着手し、令和4年3月31日までに事業が完了する場合は許可がなくても継続して埋立て等の事業を行うことができます。

条例の主な内容は、次のとおりです。

〇町内での汚染された土砂等による土地の埋立て等の事業は、すべて禁止となります。

〇町の許可が必要となり許可基準・条件を遵守する必要があります。ただし、次のような場合は、許可手続きが不要です。

・自区内の区域で土砂の発生および処分が完結する事業

・国、地方公共団体が行う公共事業、公益性が高い事業

・他の法令の規定による許可、認可、同意、協議の処分その他の行為に係る事業

・その他、軽微な事業で不適切な土地の埋立て等となる恐れがない事業

※1 上記の内容であっても、埋立て等の高さや面積、事業内容によっては許可手続きが必要となるため、手続きの必要性については必ず担当課で確認をお願いします。

※2 3,000m2以上の土砂等による土地の埋立ての場合は、従来どおり埼玉県の許可となります。

〇 周辺地域への説明(地元説明会の開催)および町との事前協議が必要となります。

〇 事業期間中は、施工管理者の配置が必要となります。

〇 使用する土砂等は、土質基準および土壌基準に適合し、発生場所から直接搬入されるものに限られます。

〇 土地所有者は自ら現場の状況を把握し、異状があった場合は事業者に対して停止や対策を求め、町に通報しなければなりません。

土砂条例チラシ [PDFファイル/514KB]

寄居町土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例 [PDFファイル/224KB]

寄居町土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則 [PDFファイル/664KB]

土砂条例【逐条解説】(資料) [PDFファイル/2.57MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)