ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民課 > マイナンバーカードの申請と交付

マイナンバーカードの申請と交付

印刷用ページを表示する 2022年5月20日更新

目次

 マイナンバーカードの取得

 申請時に来庁する場合のマイナンバーカード交付までの流れ (申請時来庁方式)

  1 窓口で申請をしてください。

  2 マイナンバーカードを本人限定受取郵便等で送付します。

 受取時に来庁する場合のマイナンバーカード交付までの流れ(交付時来庁方式)

  1 交付申請をしてください。申請方法は次の4つです。

  2マイナンバーカードの交付準備が整ったら、役場から「交付についてのお知らせ」を送付します。

  3 予約日時に来庁し、マイナンバーカードの交付を受けます。

 

マイナンバーカードの取得

マイナンバーカード(個人番号カード)は、希望する方が申請すると交付される、顔写真付きのICカード(プラスティック製)です。詳しくは「マイナンバーカード総合サイト」<外部リンク>をご覧ください。


マイナンバーカードを取得するためには、申請時来庁方式交付時来庁方式 のいずれかの方法があります。

いずれの方式でも、手続きの予約をした上で、一度は役場にお越しいただく必要があります。

  • 申請時来庁方式:本人が窓口へ来庁して申請の手続きをし、後日、郵送(本人限定受取郵便等)によりカードを受け取る方式です。
  • 交付時来庁方式:郵送・ウェブサイト等で申請し、交付についてのお知らせがお手元に届いてから、役場でカードを受け取る方式です。

マイナンバーカードに記録される電子証明書については、「マイナンバーカード総合サイト」<外部リンク>をご覧ください。

マイナンバーカードに旧氏を併記する場合は、「住民票、マイナンバーカード等への旧字併記について」をご覧ください。

申請時に来庁する場合のマイナンバーカード交付までの流れ (申請時来庁方式)

1 窓口で申請をしてください。

受付窓口(要予約)

役場の受付窓口(電話番号 048-581-2121(内線106))に連絡し、あらかじめ来庁日時を予約してください。

申請者

マイナンバーカードを初めて申請する方(ご本人のみ)

(注意)申請される方が15歳未満の場合は親権者が、成年被後見人の場合は成年後見人が同行してください。

申請時の必要書類

1.顔写真

窓口にて、申請に必要な顔写真を無料で撮影します。


2.通知カード(お持ちの方のみ)

申請日に回収します。紛失した場合は、当日窓口でお申し出ください。

※個人番号通知書をお持ちの場合は、不要です。


3.住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

申請日に回収します。


4.本人確認書類

本人について:本人の本人確認書類「A書類・B書類を1点ずつ、または、B書類を2点」【詳しくはこちら

※B書類2点の場合は、受付後にご自宅へ送付する照会文書を申請日にお持ちください。

法定代理人(親権者、成年後見人)について:法定代理人の本人確認書類「A書類を1点、または、B書類を2点」【詳しくはこちら


5.法定代理人については代理権確認書類

親権者の場合:申請者本人の戸籍謄本 (本人と親権者が同一世帯の場合は不要)

成年後見人の場合:その資格を証明する書類(登記事項証明書等)


暗証番号について

申請時に、マイナンバーカードに登録する暗証番号を「暗証番号設定依頼書」に記入いただき、お預かりします。

お預かりした「暗証番号設定依頼書」は、設定が終了後、破棄します。

                                暗証番号
  暗証番号の種類 暗証番号の桁数等 用  途
(1) 署名用電子証明書用

英数字6文字以上16文字以下

(英字は大文字のみ使用可)

e-Taxなど、電子申請の利用時
(2)

利用者証明用電子証明書用

数字4桁 証明書コンビ二交付、マイナポータルのログイン
(3) 住民基本台帳事務用 数字4桁 住所異動手続きの際などの本人確認用
(4) 券面事項入力補助用 数字4桁 役場等での窓口申請書作成用

※(2)、(3)、(4)の暗証番号は同じ番号を設定することができます。

2 マイナンバーカードを本人限定受取郵便等で送付します。

作成されたマイナンバーカードは、申請時にお預かりした暗証番号を役場職員が設定した後、本人のご自宅へ本人限定受取郵便、または、書留郵便で送付します。

申請からカード送付まで、1~2か月程度かかります。

受取時に来庁する場合のマイナンバーカード交付までの流れ(交付時来庁方式)

1 交付申請をしてください。申請方法は次の4つです。

申請には交付申請書が必要になります。

お手元に申請書がない場合は、新しい申請書を入手してください。申請書の入手方法は、次のとおりです。


・手書き用の交付申請書

こちらの交付申請書は、(1)郵便による申請にしかお使いいただけません。

ご自宅のパソコンなどからダウンロードしてください。


・申請書ID(半角数字23桁・QRコード)付きの交付申請書

オンライン申請((2)スマートフォン(3)パソコン(4)まちなかの証明写真機からの申請)をご希望の場合は、申請書ID付きの交付申請書を役場の受付窓口で入手してください。本人、または、同一世帯の方の交付申請書をお渡しできます。

入手に必要な持ち物:来庁する方の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)をお持ちください。


 

(1)郵便による申請

1.交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼り付けます。

2.交付申請書の内容に間違いがないか確認し、送付用封筒に入れて、郵便ポストに投函します。

※郵便による申請について詳しくはこちら<外部リンク>

※リンク先で交付申請書(手書き用)と封筒材料をダウンロードできます。

(2)スマートフォンによる申請

1.スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。

2.交付申請書のQRコードを読み込み、交付申請用のウェブサイトにアクセスします。

3.画面にしたがって必要事項を入力の上、顔写真を添付して送信します。

※スマートフォンによる申請について詳しくはこちら<外部リンク>

(3)パソコンによる申請

1.デジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンに保存します。

2.交付申請用のウェブサイト(パソコンによる申請はこちら<外部リンク>)にアクセスします。画面にしたがって

必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します。

※申請には、申請書ID付き交付申請書に記載されている申請書ID(半角数字23桁)の入力が必要です。

  入力に誤りがある場合、正しくカード発行ができませんので、お間違いのないようにお願いします。

(4)まちなかの証明写真機による申請

1.タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、撮影用のお金を入れて、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざします。

2.画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を撮影して送信します。

※まちなかの証明写真機による申請について詳しくはこちら<外部リンク>

2 マイナンバーカードの交付準備が整ったら、役場から「交付についてのお知らせ」を送付します。

現在、申請から1~2か月程度で、交付についてのお知らせをお送りしています。

マイナンバーカードをお受け取りになる際は、あらかじめ電話、または、交付についてのお知らせにあるウェブサイトにて来庁日時を予約してください。

※予約には、交付についてのお知らせに記載された予約番号が必要です。

<交付日時>

 月曜日から金曜日(祝日、12月29日から1月3日を除く)   午前9時から11時30分、午後2時から4時30分

 土曜日 令和4年6月11日                     午前9時から11時30分

 ※仕事や学校等の理由で平日に来庁できない方を対象に、当面の間、月1回の土曜交付日を設けています。

   なお、7月以降の交付日は6月末頃までにこちらのページに掲載予定です。


長期間お受け取りにならないマイナンバーカードは廃棄されます。

マイナンバーカードが必要となった場合は、あらためて申請が必要となりますので、お早めにお受け取りください。

3 予約日時に来庁し、マイナンバーカードを受け取ります。

マイナンバーカードを受け取る方は、原則として本人に限られます。

  • 本人が15歳未満の場合は親権者が、成年被後見人の場合は成年後見人が同行してください。
  • 以下のやむを得ない理由により本人の来庁が困難な場合は、代理人による受取りができる場合があります。

    (1)病気、身体の障害 (2)長期出張 (3)申請者本人が未就学児

    ※理由により、本人確認書類の他に必要なものがありますので、詳しくは受付窓口までお問い合わせください。

受取時の必要書類

1.マイナンバーカード交付通知書・電子証明書発行通知書

役場から「交付についてのお知らせ」と一緒に郵送します。


2.通知カード(お持ちの方のみ)

受取日に回収します。紛失した場合は、当日窓口でお申し出ください。

※個人番号通知書をお持ちの場合は、不要です。


3.住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

受取日に回収します。


4.本人確認書類

本人について:本人の本人確認書類「A書類を1点、または、B書類を2点」【詳しくはこちら

法定代理人(親権者、成年後見人)について:法定代理人の本人確認書類「A書類を1点、または、B書類を2点」【詳しくはこちら


5.法定代理人については代理権確認書類

親権者の場合:申請者本人の戸籍謄本 (本人と親権者が同一世帯の場合は不要)

成年後見人の場合:その資格を証明する書類(登記事項証明書等)