ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 鉢形城歴史館 > 吉定寺(きちじょうじ)

吉定寺(きちじょうじ)

印刷用ページを表示する 2013年12月26日更新

所在地 寄居町大字立原字深沢505

徳川家康の家臣で、鉢形城開城後に鉢形の代官を勤めた日下部吉定(くさかべよしさだ)(後定好(さだよし))の開基。銅鐘は県指定文化財となっており、城内三角池(御手洗池(みたらいいけ))から掘り出されたといわれ、鉢形城の陣鐘(じんがね)として使用されたと伝わっています。境内には日下部一族の墓所があり、特に大坂城勤番や長崎奉行を務めた日下部博貞(ひろさだ)(1728没)の墓は、県指定旧跡として保存されています。

問い合わせ

鉢形城歴史館
住所:〒369-1224埼玉県大里郡寄居町大字鉢形2496-2
Tel:048-586-0315 Fax:048-580-0818
Email:bh4411@town.yorii.saitama.jp