ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

カタクリ

印刷用ページを表示する 2013年12月26日更新
 桜の開花も間近に迫った3月下旬、薄紫色をした可憐な花が咲き春の訪れを告げます。5月上旬になると葉や茎は枯れて、翌年の春まで休眠します。鉢形城公園では数箇所のカタクリの群生地があり、土塁の北側斜面や西側斜面で花を楽しむことができます。カタクリは「町の花」となっており、町民に親しまれています。
  • 属性:ユリ科 多年草
  • 開花時期:3月下旬~4月下旬
  • 特徴:2枚の葉に紫色の斑紋(はんもん)がある。花被(かひ)片が上にそりかえる。
  • 生息場所:比較的日の差す林下に群生する
  • 分布:北海道、本州、四国、九州
  • その他:古名カタカゴ
 昔は球根からデンプンを抽出してカタクリ粉として用いました。薬用としては湿疹(しっしん)に効果があります。
カタクリ 

問い合わせ

鉢形城歴史館
住所:〒369-1224埼玉県大里郡寄居町大字鉢形2496-2
Tel:048-586-0315 Fax:048-580-0818
Email:bh4411@town.yorii.saitama.jp