ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり課 > 風しんの抗体検査・予防接種を受けましょう!(風しん追加的対策)

風しんの抗体検査・予防接種を受けましょう!(風しん追加的対策)

印刷用ページを表示する 2022年7月20日更新

風しんの追加的対策について(抗体検査・予防接種)

 近年の風しんの流行を受け、平成31年度から令和3年度まで「風しんの追加的対策」として、これまで公的な予防接種を受ける機会がなかった男性を対象に、無料で抗体検査と風しんの第5期の定期接種(抗体検査の結果、抗体が不十分と判断された方のみ)を実施していましたが、国の方針により、本対策の対象者の抗体保有率の目標達成に向けて、3年間延長して継続実施することになりました。

検査対象者

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性
 (抗体検査実施日において寄居町に住民登録がある方)

クーポン券の送付

 抗体検査・予防接種を受けるためには、寄居町で発行したクーポン券が必要です。

 クーポン券未使用の方へ、令和4年6月にクーポン券を再送付しました。

実施期間

 令和7年2月28日まで

費用

 抗体検査、予防接種ともに無料(全額公費負担となりますので、自己負担はありません)

抗体検査

抗体検査実施方法(手順)

  1. 抗体検査の実施を希望する医療機関等に、事前にクーポン券利用による検査について予約をしてください。
  2. 検査当日は、クーポン券と本人確認書類(運転免許証等)をお持ちください。
  3. 医療機関窓口で、抗体検査受診票を記入して検査を受けてください。
  4. 検査結果「クーポン券が貼付された受診票(本人用)」が通知されます。(対面または郵送)
  5. 検査結果は大切に保管してください。抗体が不十分である検査結果については、風しん予防接種時に必要となりますので、紛失に注意してください。

予防接種

 クーポン券を利用した風しん抗体検査の結果、抗体価が不十分と判定された方が対象です。
 (予防接種実施日において寄居町に住民登録がある方)

予防接種実施方法(手順)

  1. 予防接種を希望する医療機関に、事前にクーポン券利用による接種について予約をしてください。
  2. 接種当日は、クーポン券、抗体検査の結果及び本人確認書類(運転免許証等)をお持ちください。
  3. 医療機関窓口で、予防接種予診票を記入して予防接種を受けてください。
  4. 接種後に交付される接種済証「クーポン券が貼付された予診票(本人用)」は大切に保管してください。

接種するワクチン

 麻しん風しん(MR)混合ワクチン(1回)

実施医療機関

全国の実施医療機関については、厚生労働省のホームページをご確認ください。

 厚生労働省ホームページ<外部リンク>

転出・転入された方へ

転出された方へ

 クーポン券は寄居町から転出した場合は使用できませんので、転出先の自治体で再発行を受ける必要があります。

転入された方へ 

 寄居町に転入された方で、前住所地で検査及び予防接種を受けていない方は、寄居町のクーポン券を発行しますので、本人確認書類(運転免許証等)をお持ちの上、健康づくり課(保健指導班)へお越しください。