ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり課 > 治療と仕事の両立支援について

治療と仕事の両立支援について

印刷用ページを表示する 2022年5月30日更新

  がん・脳卒中・心疾患・糖尿病・肝炎など継続的な治療が必要となった場合に、治療と仕事を両立して続けることができるよう、厚生労働省をはじめとした各機関が、罹患者やその家族を社会的に支援する仕組みを構築しています。
 通院しながら働きたい、仕事復帰に関して必要なことを知りたいなど、治療と仕事の両立に関する相談窓口や支援制度をご利用ください。
 また、事業者の方にとっても、従業員の方が安心して治療を受けながら働き続けられる環境を構築することは、人材の継続的確保や企業の社会的評価の向上につながります。厚生労働省によって、こうした事業者の取組に対して支援が行われております。

治療と仕事の両立支援

 継続的な治療が必要となった場合の仕事との両立についての相談・支援については次をご覧ください。

  治療と仕事の両立支援ナビポータルサイト(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

  総合労働相談コーナー(厚生労働省 埼玉労働局ホームページ)<外部リンク>

  独立行政法人労働者健康安全機構 埼玉産業保健総合支援センターホームページ<外部リンク>

 

がん患者の方

 がん患者の方の相談・支援については次をご覧ください。

  がんワンストップ電話相談(埼玉県ホームページ)<外部リンク>

  がん診療連携拠点病院 がん相談センター(埼玉県ホームページ)<外部リンク>  

  がん情報サービスサポートセンター(国立がん研究センター がん情報サービス)<外部リンク>

 

事業者の方

 事業者の方向けの相談・支援については次をご覧ください。

 治療と仕事の両立支援(独立行政法人労働者健康安全機構 埼玉産業保健労働センターホームページ)<外部リンク>