ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者・介護支援

印刷用ページを表示する 2017年3月31日更新

要援護高齢者布団乾燥事業要介護(要支援)認定の申請介護保険居宅サービス利用者負担額減額支給老人日常生活用具給付等歩行補助杖の給付緊急時通報システム徘徊高齢者探索システム高齢者福祉タクシー利用助成救急医療情報キットの配布老人福祉センター利用券

要援護高齢者布団乾燥事業

申請に必要なもの

印鑑
 介護保険法に認定する要介護4~5の在宅高齢者で、家庭において寝具の乾燥や消毒をすることが困難な方に、年3回、布団の洗濯、乾燥を行っています。(利用者1回 800円<消費税別>)

健康福祉課  Tel 048-581-2121(内線123・124)

要介護(要支援)認定の申請

申請に必要なもの

介護保険被保険者証(65歳以上の方)、医療保険証(40歳~64歳未満の方)

65歳以上で介護を必要とする方、または40歳から64歳までで特定疾病が原因で介護が必要になった方は、要介護(要支援)認定を受けると介護保険からのサービスを受けることができます。なお、費用の一部負担があります。

介護保険で受けられるサービス

居宅サービス

  1. 訪問介護(ホームヘルプサービス)
  2. 訪問入浴介護
  3. 訪問看護
  4. 訪問リハビリテーション
  5. 夜間対応型訪問介護
  6. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  7. 看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)
  8. 居宅療養管理指導
  9. 通所介護(デイサービス)
  10. 通所リハビリテーション(デイケア)
  11. 認知症対応型通所介護
  12. 短期入所生活介護(ショートステイ)
  13. 短期入所療養介護(医療型ショートステイ)
  14. 小規模多機能型居宅介護
  15. 福祉用具貸与
  16. 福祉用具購入
  17. 住宅改修
  18. 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
  19. 特定施設入所者生活介護
  20. 地域密着型特定施設入所者生活介護
  21. 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

施設サービス

  1. 介護老人福祉施設
  2. 介護老人保健施設
  3. 介護療養型医療施設

介護保険料(65歳以上)

 基準額62,400円(平成27年度から3年間)
【納入通知書で納付】
 年度の途中で65歳になられる方
 年金からの天引きで納付に該当しない方
 納期:8回
※介護保険に関する事務は、大里広域市町村圏組合で一括して行っていますので、介護保険料の納入通知書は大里広域市町村圏組合(Tel.501-1330)から送付されます。

健康福祉課  Tel 048-581-2121(内線123・124)

介護保険居宅サービス利用者負担額減額助成費支給

申請に必要なもの

印鑑、町から郵送する申請書
 介護保険の居宅介護サービスを利用している低所得世帯の高齢者に対して、その所得段階により利用料の2分の1、または4分の1を利用者負担額減額助成費として支給します。

健康福祉課  Tel 048-581-2121(内線123・124)

老人日常生活用具給付等

申請に必要なもの

印鑑
 身体上もしくは精神上の障害があるため介護を必要とし、その状態が継続すると認められるおおむね65歳以上の在宅高齢者に対し、日常生活用具を給付または貸与することにより、日常生活の便宜を図ります。ただし、利用者世帯の所得により、費用の負担があります。

健康福祉課  Tel 048-581-2121(内線123・124)

歩行補助杖の給付

申請に必要なもの

印鑑
 身体上の障害のため歩行に支障がある概ね65歳以上の在宅老人等に対し、老人歩行補助杖を給付し、日常生活の便宣を図ります。

健康福祉課  Tel 048-581-2121(内線123・124)

緊急時通報システム

申請に必要なもの

印鑑
 慢性的疾患などにより常時注意を要する在宅のひとり暮らし老人、ひとり暮らしの重度身体障害者およびこれらに準ずる方の急病または事故などの緊急事態に対処するため、緊急時通報システムを設置することにより、老人等の不安を解消し、生活の安全を確保します。電話機使用にかかる基本料金、通話料金、機器などにかかる電話料金は利用者負担となります。

健康福祉課  Tel 048-581-2121(内線121・123)

徘徊高齢者探索システム

申請に必要なもの

印鑑
 利用者の情報登録した端末機を徘徊高齢者に常時装着し、衛星(GPS)と携帯電話の仕組みを利用して現在位置の特定を行い、事故等の防止を図ります。また現場へ急行し保護することもできます。利用者負担は、基本料金のほか利用状況に応じて異なります。

健康福祉課  Tel 048-581-2121(内線123・124)

高齢者福祉タクシー利用料金助成

申請に必要なもの

印鑑、介護保険被保険者証、または申請による運転免許の取り消し通知書
 高齢者がタクシーを利用した場合、初乗り料金を助成するものです。利用対象となるのは、町と契約したタクシー会社のタクシーのみとなります。対象者は町内にお住まいの高齢者で、町民税非課税世帯で次のいずれかに該当する方です。
(1) 75歳以上でひとり暮らしの高齢者で、『介護保険法』の要介護要支援に認定されている方
(2) 75歳以上の高齢者のみの世帯で、『介護保険法』の要介護要支援に認定されている方
(3) 65歳以上で自動車運転免許証を自主返納した方

健康福祉課  Tel 048- 581-2121(内線123・124)

救急医療情報キットの配布

申請に必要なもの

印鑑
 かかりつけ医や持病などの救急情報を記入した用紙等を筒状の容器に入れて冷蔵庫に保管しておき、救急時に駆け付けた救急隊が迅速な救急活動に活かします。
 対象者は、町内にお住まいの65歳以上のひとり暮らしの高齢者で、配布を希望される方です。

健康福祉課  Tel 048- 581-2121(内線123・124)

老人福祉センター使用券

申請に必要なもの

身分を証明できるもの
 老人福祉センター(かわせみ荘1階)では、町内に住所を有する60歳以上の方に、使用券を発行しています。かわせみ荘の受付に直接申請してください。この使用券を提示すると老人福祉センターの使用料が減免されます。

総合社会福祉センター「かわせみ荘」  Tel 048- 581-3861