ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 印鑑登録申請書 (本人申請用)

印鑑登録申請書 (本人申請用)

印刷用ページを表示する 2013年12月26日更新
書類名印鑑登録申請書 [PDFファイル/154KB]
書類の説明本人が窓口に来て印鑑登録するときに提出する書類
申請できる方寄居町に住民登録している方
※15歳未満及び成年被後見人の方は登録できません。
申請できる印鑑印影の大きさが、8mm以上 25mm以下の正方形に収まるもの
住民基本台帳の氏名、氏、名もしくは通称またはその一部を組み合わせているもの
印影が鮮明なもの
氏名または通称以外のものが彫られていないもの
印形の変化しやすくないもの
ふちのあるもの
同一多量に製造されていないもの
き損又は摩滅していないもの
※上記のすべてにあてはまる印鑑でないと登録できません。また、既に他の方が登録している印鑑も登録できません。
※登録できる印鑑は一人1個です。
申請方法1. 官公署が発行した顔写真付きの身分証明書等を持参する場合
官公署が発行した顔写真付きの身分証明書(運転免許証やパスポートなど)によって、申請者が本人であることを確認する方法です。
⇒即日、印鑑登録できます。
《持参するもの》
登録する印鑑
官公署が発行した顔写真付きの身分証明書
※条件がありますので、詳細はお問合せください。
1・2以外の場合 ※即日の登録はできません。
申請者の本人確認を照会書の郵送により行います。
提出された申請書に基づき「印鑑登録照会書」を送付します。
到着後、「回答書欄」に自署・登録する印鑑を押印してから、照会書を役場にご持参ください。
印鑑登録照会書の有効期間は、申請日から2週間となります。
期間を経過してしまうと申請は無効となりますので、ご注意ください。
2. 保証人(寄居町で印鑑登録されている方)がいる場合 寄居町で印鑑登録されている方が保証人となり、申請者が本人であることを保証していただく方法です。
⇒即日、印鑑登録できます。
《持参するもの》
登録する印鑑
印鑑登録申請書の保証人欄に、保証人が自署・押印したもの。
※保証人欄の住所・氏名・印鑑登録番号及び日付を保証人が記入し、登録印(実印)を鮮明に押印してください。
※保証人の印影は照合します。不鮮明な場合は、欄外等に押し直してください。
《1回目に持参するもの》
登録する印鑑
《2回目に持参するもの》
登録する印鑑
郵送された「印鑑登録照会書」(「回答書欄」に自署・登録する印鑑を押印してください)
本人確認書類(保険証・年金手帳など)
手数料新規登録:無料
再登録:300円
(再登録:印鑑、印鑑登録証の紛失または改印等による印鑑の登録)
用紙サイズA4
受付時間午前8時30分~午後5時15分
※木曜日は午後7時まで
郵便申請・
届出の可否
不可
注意事項※本人が申請に来られない場合は、「印鑑登録申請書 (代理人申請)」を参照してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)