ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町の消防体制

印刷用ページを表示する 2013年12月26日更新

 平成18年1月1日、旧深谷市、岡部町、川本町、花園町が合併し新「深谷市」が誕生しました。この1市3町の合併に伴い、旧深谷地区消防本部と旧寄居地区消防本部が統合され、新たに「深谷市消防本部」が設置されました。
 このことから、町では、消防事務(消防団に関する事務ならびに消防水利施設の設置、維持管理に関するものを除く)を深谷市に委託し、埼玉県内では初めて消防事務の委託方式が行われることとなりました。
 深谷市消防本部では、深谷市及び寄居町の地域住民の生命、身体及び財産を災害から守るため、火災の予防、警戒及び鎮圧をはじめ、救急業務、人命の救助、災害応急対策その他消防に関する事務を行っています。したがって、委託している消防事務に関しては、深谷市の消防関係例規が適用されます。

深谷市ホームページ・深谷市消防本部<外部リンク>