ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 自治防災課 > 国土強靭化地域計画

国土強靭化地域計画

印刷用ページを表示する 2022年3月2日更新

寄居町国土強靭化地域計画

国土強靭化とは

 国土強靭化とは、大規模自然災害等に備えるため、事前防災・減災と迅速な復旧復興に資する施策を、まちづくり政策や産業政策も含めた総合的な取組として計画的に実施し、強靭な国づくり・地域づくりを推進するものです。

趣旨

 国では、平成23(2011)年に発生した東日本大震災の教訓を踏まえ、平成25(2013)年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」を公布・施行し、平成26(2014)年6月に国の国土強靭化に係る「国土強靭化基本計画」を策定しました。その後、埼玉県においても平成29(2017)年3月に「埼玉県国土強靭化計画」が策定されました。
 町としましては、これまでの災害から学んだことを生かし、町民の生命を最大限守り地域社会の重要な機能を維持する「強さ」と、生活・経済への影響、町民の財産及び公共施設の被害をできる限り軽減して迅速な復旧・復興ができる「しなやかさ」を持ち、町民の安全・安心を守るよう備えるため、寄居町国土強靭化地域計画を策定しました。


以下をクリックしてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)