ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 公共下水道の適正な利用について

公共下水道の適正な利用について

印刷用ページを表示する 2020年9月11日更新

公共下水道の適正な利用について

近年、公共下水道への異物流入により、下水道施設の故障が多発しています。異物流入により下水道施設が壊れてしまった場合、多額の工事費用を要する他、汚水が送れず、マンホールなどから汚水が溢れ出てしまう恐れがあります。

また、異物を流すことは、ご家庭の排水設備の詰まりの原因にもなります。

改めまして、次のものを流さないようご注意いただくとともに、引き続き適正な利用にご協力を賜りますようお願いします。

公共下水道へ流してはいけないものの例

  • タオル
  • 雑巾
  • 手拭い
  • モップの先端
  • 下着
  • ナプキン
  • 紙おむつ
  • ハンカチ
  • 生ごみ
  • 髪の毛
  • ガソリン
  • シンナー
  • 農薬
  • 土砂
  • 木片
  • ビニール類
  • 雨水 等