ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 放射性物質等の検査結果(上下水道課)

放射性物質等の検査結果(上下水道課)

印刷用ページを表示する 2022年5月9日更新

寄居町の水道水における放射性物質測定結果について

令和3年度 測定結果

  町では、象ケ鼻浄水場(荒川)と金尾浄水場(釜伏川(風布川))の水道水において、放射性物質の分析を行っています。

  水道水の放射性物質の測定結果は下表のとおりです。

(測定単位:Bq/kg)

採水日

象ケ鼻浄水場

金尾浄水場

放射性セシウム

(Cs-134)

放射性セシウム

(Cs-137)

放射性セシウム

(Cs-134)

放射性セシウム

(Cs-137)

 令和4年2月1日

不検出

不検出

不検出

不検出

 令和3年11月11日

不検出

不検出

不検出

不検出

 令和3年8月3日

不検出

不検出

不検出

不検出

 令和3年5月18日

不検出

不検出

不検出

不検出 

※国の管理目標値 放射性セシウム(セシウム134・137の合計)10Bq/kg以下

※「不検出」とは、測定において検出できる最小値(検出限界値)1Bq/kg未満であることを表記しています。

 

過去の測定結果      

  放射性物質測定結果一覧(象ケ鼻浄水場・金尾浄水場の水道水:平成23年~令和3年)

 

県水の測定結果

  町が受水している行田浄水場(利根川)の県営水道について、埼玉県が放射性物質を分析し、測定結果を公表しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)