ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

風のみち

印刷用ページを表示する 2015年4月1日更新

風のみち

 場所

 寄居町大字金尾、風布

 交通手段

 秩父鉄道線波久礼駅から徒歩 約12分(起点・高柿新橋まで)

 内容説明

  林野庁から水源の森百選に認定された「日本水の森」の重要性を理解していただくことや、環境庁(現在の環境省)名水百選認定「風布川・日本水」に安心して親しんでいただくことなどを目的に、創造の森整備事業を推進し、路網整備、森林整備、付帯施設整備を行いました。
 「風のみち」は、この路網整備の一環として平成8年に完成したもので、金尾地区の高柿新橋から風布川に沿い、日本の里を経由し、中間平緑地公園までの約3.4kmの遊歩道で、飛び石づたいに風布川を渡るなど、清流を楽しみながら、間伐や枝打ち、植栽され整然とした森林に触れ、自然を満喫することができます。

入口 みち 飛び石   マップ