ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 野生きのこの採取・出荷等に関する注意について

野生きのこの採取・出荷等に関する注意について

印刷用ページを表示する 2017年10月11日更新

野生きのこの採取・出荷等に関する注意について

 野生きのこの放射性物質モニタリング調査(埼玉県実施)につきましては、平成24~28年度に94検体を調査したところ、6種15検体が基準値(100㏃/kg)を超過し、現在、鳩山町、ときがわ町、横瀬町、皆野町において、すべての野生きのこ類の出荷が制限されているところです。
 野生きのこを採取・出荷される方は、出荷制限地域内における野生きのこの採取を控えていただき、出荷は行わないようお願いします。また、飲食店等では出荷制限地域内産の野生きのこを取り扱わないようお願いします。
 また、出荷制限地域外で採取・出荷される野生きのこについては、
(1)埼玉県が実施するモニタリング調査への検体提供
(2)調査結果により基準値(100㏃/kg)以下であることを確認してからの出荷
につきまして、ご理解・ご協力をお願いします。
 出荷制限地域外産の野生きのこを販売・提供する場合には、モニタリング調査結果で安全を確認してください。

野生きのこ例:アカモミタケ  野生きのこ例:コウタケ
〈野生きのこ例:アカモミタケ〉                 〈野生きのこ例:コウタケ〉

お知らせ

 このたび、近隣自治体において、採取された野生きのこから基準値(100㏃/kg)を超える放射性物質が検出されましたので、以下をご参照ください。

 野生きのこを採取・出荷される皆さま [PDFファイル/58KB]
 農林産物直売所、土産物店、飲食店、旅館、民宿等経営者の皆さま [PDFファイル/56KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)