ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業者年金

印刷用ページを表示する 2020年6月11日更新

農業者年金制度

 農業者の老後生活の安定と福祉の向上に加え、保険料助成を通じて担い手を確保するという目的を併せ持つ公的な年金制度です。

加入要件

 60歳未満の国民年金の第1号被保険者で、年間60日以上農業に従事している方であれば、誰でも加入できます。

メリット

 ・少子高齢化に強い積み立て方式のため、自分がかけた金額は、年金として生涯もらえます(終身年金)。

 ・保険料は月々2万円から6万7千円まで自由に選べ、金額はいつでも変更ができます。

 ・支払った保険料は、全額社会保険料控除の対象となり、所得税や住民税の節税ができます。

 ・認定農業者等一定の条件を満たす農業者には、保険料の国庫補助があります。

関連情報

  独立行政法人農業者年金基金ホームページ<外部リンク>