ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 児童手当法一部改正のお知らせ

本文

児童手当法一部改正のお知らせ

ページID:0033468 更新日:2024年7月1日更新 印刷ページ表示

1 制度改正概要

 令和6年12月支給(令和6年10月分)から児童手当制度が変わります。

 (1)所得制限の撤廃

 (2)支給期間を高校生世代まで延長

 (3)第3子以降の支給額を月3万円に倍増、多子加算対象年齢の引き上げ

 (4)支給回数を年3回から6回に増加

 

 
 

改正前(現行)

改正後
所得制限 あり なし
支給対象 中学校終了までの国内住所を有する児童を養育している町内在住の方 高校生世代までの国内に住所を有する児童を養育している町内在住の方
手当月額

 

 

・3歳未満:15,000円

・3歳から小学生終了まで
  第1子、第2子:10,000円
  第3子以降:15,000円

・中学生:10,000円

・所得制限限度額以上:5,000円

・所得上限限度額以上:支給なし
  

 

・3歳未満
  第1子、第2子:15,000円
  第3子:30,000円

・3歳から高校生世代まで
  第1子、第2子:10,000円
  第3子以降:30,000円

第3子以降増額(多子加算)カウント対象 0〜18歳に到達した年度末まで
※子どもの生計費等の経済的負担が生じている場合に限る

0歳〜22歳に到達した年度末まで
※子どもの生計費などの経済的負担が生じている場合に限る

支給回数 年3回(2月、6月、10月) 年6回(偶数月)

2 申請方法等について

 現在、児童手当を受給していない方で、高校生世代の児童(平成18年4月2日〜平成21年4月1日生まれの方)を養育している世帯や、多子加算の拡充に該当する世帯等については、手続きをしていただく場合があります。

 詳細については、決まり次第、ホームページ等でお知らせします。