ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 公共施設等総合管理計画を策定しました

公共施設等総合管理計画を策定しました

印刷用ページを表示する 2017年2月2日更新

公共施設等総合管理計画策定の趣旨

  町では、さまざまな公共施設や、道路・上下水道などのインフラ資産を保有していますが、多くの施設で老朽化への対応が必要な時期を迎えています。

  これらの施設は、その時々の社会ニーズに対応するため、整備・活用されてきました。しかし、今後は、近年の人口減少や少子高齢化の進行などによる
 社会構造や住民ニーズの変化により、施設に求められる役割や量の変化が求められます。

  また、地方自治体を取り巻く厳しい財政状況から、今後、すべての施設を維持し続けることが困難な状況になってきています。

  そこで、町が置かれている現状を把握し、長期的な視点に立って計画的に公共施設等の整備・更新などを行い、適切な公共サービスの提供と安心した
 財政運営の両立を実現するため、『公共施設等総合管理計画』を策定しました。

 

公共施設等総合管理計画の内容

計画期間

 2016(平成28)年度から2055年度までの40年間

計画書

 ・計画書(概要版)ダウンロードはこちらから

 公共施設等総合管理計画(概要版) [PDFファイル/809KB]

 

 ・計画書(一括版)ダウンロードはこちらから

 公共施設等総合管理計画(一括版) [PDFファイル/4.77MB]

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)