ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 寄居写真館 > 農産物加工施設

農産物加工施設

印刷用ページを表示する 2013年3月14日更新

里の駅アグリン館のテラスで食事を楽しむ人たち
里の駅アグリン館 前回更新2013年5月2日 15時23分
     
撮影者(敬称略):寄居町
撮影日:2013年04月29日
撮影場所:里の駅アグリン館
 4月29日に里の駅アグリン館がオープンしました。レストランホールではうどん、スウィーツ、ドリンク類のご提供をしています。
 皆さんのご来館をお待ちしています。

 アグリン館の店内で買い物する人たち
 店内に並べられたマドレーヌなどの商品

農産物加工施設建設の様子:建設フレスコ画制作の続報です!

建物の外にグリム童話のフレスコ画を描いている様子
フレスコ画制作の続報です! 前回更新2013年3月14日 13時21分
撮影者(敬称略):寄居町
撮影日:2013年03月14日
撮影場所:農産物加工施設建築現場
 動物や果物など、細かな部分が描き足されています。
 二人が描いているのは白鳥です。

 建物の外壁にフレスコ画を描く人たち
 外壁に白鳥を描く人
 【平成25年3月12日 撮影】
 みかんの木の下に動物たちが描かれました。

 白雪姫と七人の小人のフレスコ画
 扉の周辺も装飾が始まっています。
 建物の入り口と小人の壁画
  【平成25年3月4日 撮影】
 男衾保育所の児童たちが製作現場を見学に来ました。壁に描かれた大きな絵を見て驚いていました。

 外壁にミカンをとる小人を描く女性画家
 NHKさいたま放送局の記者が取材に来ました。寄居町の人達と触れ合うことで、壁画製作に対して良い励みになるとのコメントをしていました。 テレビの取材を受ける2人の女性画家
  【平成25年2月25日 撮影】 外壁に小人を描く画家
  【平成25年2月22日 小人や白雪姫が増えて随分と賑やかになってきました。】 外壁にミカンの木を描く画家
  【平成25年2月22日 描かれている木は、寄居町特産のみかんを表現したものです。】

農産物加工施設建設の様子:フレスコ画制作中です!

外壁に洋風の家を描く画家
フレスコ画制作中です! 前回更新2013年2月19日 18時20分
     
撮影者(敬称略):寄居町
撮影日:2013年02月19日
撮影場所:農産物加工施設建築現場
 農産物加工施設のフレスコ画制作が進行中です。
 写真ではわかりにくいですが、外壁には既に下絵が描かれています。
 ドイツから来日したアーティスト、ヴィヴィアンさんとマルテさんの手により、白雪姫の世界が着々と彩られていきます。