ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

深沢川の四十八釜

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

郵便番号

369-1224

所在地

埼玉県大里郡寄居町大字鉢形・西ノ入

説明  


 ■交通手段:寄居駅から徒歩約15分(鉢形城跡付近まで)
深沢川四十八釜の写真

写真撮影者:森田佐久 氏

■内容説明
昭和33年に町指定の名勝となった四十八釜は、大字鉢形より大字西ノ入までの深沢川一円にある天然の深淵で、自然の作用によって川底の岩にたくさんの深淵ができたのを釜穴と称し、代表的なものが四十八あります。大丸釜、小丸釜、船釜、不動釜、大岩釜などそれぞれ名称を持ち、一つ一つに伝説があります。鉢形城跡の内堀であった深沢川一帯は、住宅地に隣接していながら秘境のような自然の渓谷美を堪能することができます。

◆問い合わせ:商工観光企業誘致課(電話:048-581-2121)

地図