ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 自治防災課 > 2019年工業統計調査について

2019年工業統計調査について

印刷用ページを表示する 2019年5月8日更新

 2019年工業統計調査を、従業者4人以上のすべての製造事業所を対象に、6月1日現在で実施します。
 この調査は、工業の実態を明らかにすることを目的として『統計法』に基づき実施する、報告義務のある政府の重要な基幹統計調査です。
 調査結果は、中小企業施策や地域振興など、国および地域行政施策のための基礎資料として利活用されます。
 調査票にご記入いただいた内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありません。
 調査の趣旨、必要性をご理解いただき、ご回答をお願いします。

沿革

 明治42年に始められ、大正9年からは毎年継続して行われている100年以上の歴史を持つ調査です。
 「経済センサス‐活動調査」の実施年を除き、6月1日現在で工業の実態を明らかにすることを目的としています。

調査の対象

 製造業に属するすべての事業所
 ※製造加工を行っていない本社等は除かれます。

調査の方法

国担当調査

 経済産業省が調査票を郵送し、回収する調査方法です。「本社一括調査」、「国直送調査」があります。

調査員調査

「調査員証」を携行した調査員が対象事業所に対し、事業内容等を確認したあと、従業者が4人以上の場合には調査票を配布し回収する調査方法です。

調査についてのお問い合わせ先

調査についてご不明な点・調査票の記入の仕方

工業統計調査 実施事務局 (工業統計調査コールセンター)

配布された「調査についてのお問い合わせ先」に記載されている工業統計調査コールセンターへお問い合わせください。
受付時間/午前9時~午後6時(土日祝日を除く)

 調査員との約束日時の変更など、調査員に関すること

寄居町役場 自治防災課 自治防災班

048-581-2121(内線372)
受付時間/午前8時30分~午後5時15分(土日祝日を除く)

参考