ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 寄居駅南口駅前広場ラウンドアバウト(環状交差点)について

寄居駅南口駅前広場ラウンドアバウト(環状交差点)について

印刷用ページを表示する 2021年7月21日更新

寄居駅南口駅前広場のラウンドアバウト(環状交差点)が一部開通しました!

町では、令和2年度から寄居駅南口駅前広場整備工事を行っており、令和3年7月21日午後3時より、寄居駅南口駅前広場のラウンドアバウトを含む車道部が一部開通となりました。
進行形態がこれまでと大きく変わりますので、通行の際はご注意ください。

ラウンドアバウトとは?

ラウンドアバウトとは、車両の通行部分が環状(ドーナツ状)の形になっており、車両が右回り(時計回り)に通行することが指定されている交差点をいいます。交差点内の通行車両が優先され、左折で目的の方向へ抜けることができます。

交差点における待ち時間の減少や、重大事故の抑止効果が見込まれる等、安全で円滑な交差点として期待されています。

通行にあたっての注意点

ラウンドアバウトの通行方法について

主な通行ルールは次のとおりです。

1 歩行者優先

2 環道内では走行車両が常に優先

3 環道内は右回り(時計回り)

4 ラウンドアバウト進入時及び環道走行時は徐行

詳しくは、以下のパンフレットをご覧ください。

ラウンドアバウトパンフレット [PDFファイル/248KB]

ラウンドアバウトを通行するときは?

あらかじめできる限り道路の左端に寄り、徐行して侵入してください。ラウンドアバウト内は、右回り(時計回り)に通行し、できる限りラウンドアバウトの側端に沿って徐行しなければなりません。

車両の優先関係は?

ラウンドアバウトにおいては、ラウンドアバウト内を通行している車両等が優先ですので、ラウンドアバウト内を通行する車両等の進行を妨げてはいけません。

歩行者に特に注意を!

ラウンドアバウトに入ろうとするときや、ラウンドアバウト内を通行するときは、そのラウンドアバウトまたは直近で道路を横断する歩行者などに特に注意し、できる限り安全な速度と方法で通行しなければなりません。

ラウンドアバウト周辺道路の通行について

周辺道路の交通規制

一方通行規制が解除されます

ラウンドアバウト西側に接続する道路の一方通行規制が、ラウンドアバウトの開通に合わせて解除されます。

ラウンドアバウトから南側道路への通り抜けはできません

ラウンドアバウト南側に接続する道路は、令和3年度、整備を行います。整備が完了するまでは、ラウンドアバウトから南側道路への通り抜けはできません。

今後の寄居駅南口駅前の整備予定

今後は、歩道部に停留所、案内板、ベンチ等を設置し、電気・通信事業者による電線の地中化工事の完了後、歩道部のブロック舗装を行う予定です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)