ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業振興企業誘致課 > 令和5年度「省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業」の募集について

本文

令和5年度「省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業」の募集について

ページID:0032155 更新日:2024年2月7日更新 印刷ページ表示

令和5年度「省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業」の募集について

 燃料(重油、灯油、LPガス、LNG)を使用した加温施設を使用する生産者(野菜、花き、果樹、きのこ類)を対象に、燃料使用量削減に資する機器・資材等の導入費用の一部を補助します(補助率2分の1、上限あり)。

 1次募集期限:令和6年2月26日(月曜日)まで
 2次募集期限(予定):令和6年4月10日(水曜日)まで
 ※ただし、第1回の募集で要望額が予算を超過した場合は、第2回募集は行いません。

 省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業チラシ [PDFファイル/754KB]

事業に参加できる生産者

 燃料(重油、灯油、LPガス、LNG)を使用した加温施設で栽培し、燃料使用量の削減計画(3年間で5%以上の燃料削減)を作成する生産者(野菜、花き、果樹、きのこ類)

補助対象及び補助率

 補助対象となる機器・資材等は、原則「省エネルギー生産管理マニュアル(改訂2版)」<外部リンク>(農林水産省生産局、平成30年10月)に掲載された、燃料使用量削減に資する機器・資材等になります。

補助対象・補助率および補助上限

対象

補助対象範囲 補助率・
補助額上限

【機器類】

ヒートポンプ

循環扇

多段サーモ

局所加温装置

木質バイオマス暖房

など

【補助対象となるもの】
機器代、付帯設備代(架台、ダクト等空調補助設備等)、設置工事費(本体設置のための基礎工事、電気工事含む)等。リースによる導入も可。

【補助対象にならないもの】
中古の機器、廃棄・撤去費、消耗品等購入費、キュービクル(受電設備)等。

【更新等の扱い】
新規導入、追加導入および耐用年数が超過していない場合でも燃料削減機能向上に係る更新は対象。
燃料削減機能向上に係る機器への切り替えでない更新は、耐用年数を超過していれば対象。

補助率2分の1以内かつ
上限額1,000万円/生産者

【被覆資材】

【補助対象となるもの】
・内張(固定・カーテン等)の被覆資材代、付帯資材代および設置工事費等。

【補助対象にならないもの】
・廃棄・撤去費、消耗品等購入費は対象外。
通常の外張被覆は対象外(多重化部分は対象)。

【更新等の扱い】
新規導入、追加導入および耐用年数が超過していない場合でも燃料削減機能向上に係る更新は対象。
燃料削減機能向上に係る資材への切り替えでない更新は、耐用年数を超過していれば対象。

補助率2分の1以内かつ
上限額1,000万円/生産者

【注意事項】

 いずれも交付決定後の着手分が補助の対象です。また、消費税分は補助対象になりません。その他の詳細については県ホームページの要綱等をご確認ください。
 申請書の提出は期限内に寄居町産業振興企業誘致課までお願いします。

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)