ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 里山・平地林再生事業

里山・平地林再生事業

印刷用ページを表示する 2019年4月1日更新

里山・平地林再生事業

 町では放置された里山・平地林を再生し、景観や生物多様性の保全など、森林の持つ公益的機能の発揮を図るため、「里山・平地林再生事業」を実施予定です。この事業は、森林の所有者からの相談を受けて、町が森林整備を実施するもので、所有者は自己負担なく森林を整備できます。竹の侵入や笹の繁茂などでお悩みの方は、ぜひ活用ください。

施工例

里山平地林再生事業施工例実施前   里山平地林再生事業施工例実施後

           実施前                            実施後

実施要件

〇自己が所有または管理を委託された土地で現況地目が山林等であること

〇事業実施後、5年間の維持管理(自己負担)を行うこと(町と協定締結)

〇協定期間中は山林以外への転用を行わないこと

〇1箇所あたりの森林面積がおおむね0.3ヘクタール以上(複数人の合計でも可)など