ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > 平成29年度に対象とならない65歳以上の方へ(高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種)

平成29年度に対象とならない65歳以上の方へ(高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種)

印刷用ページを表示する 2017年4月14日更新

平成29年度の対象者以外の方で接種を希望される場合

 「行政措置予防接種」として接種できます。
 ただし、過去に一度も肺炎球菌ワクチン接種を受けていない方に限ります。

接種期間

 平成29年4月1日より平成30年3月31日まで

医療機関

 町が契約した医療機関です。
・接種医療機関一覧 [PDFファイル/100KB]

持ち物

・高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種依頼書兼予診票
・健康保険証
※生活保護世帯の方は、「生活保護受給者証」
※身体障害該当者の方は「身体障害者手帳」の写し

費用

 8,000円のうち町が4,000円を負担いたします。
 個人負担4,000円を契約医療機関の窓口にお支払いください。
 ※生活保護世帯の方のみ、全額公費負担いたします。

 申込方法

 事前に保健福祉総合センターにお電話でお申し込みください。
 「高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種依頼書兼予診票」を送付いたします。

健康被害救済制度

 行政措置予防接種後に、生活に支障を残すような健康被害が生した場合は、寄居町予防接種事故災害規定及び独立行政法人医薬品医療機器総合機構法よる救済制度があります。

 注意

 町では、平成18年度より75歳以上の方を対象に「高齢者肺炎球菌ワクチン接種料金の一部助成」を実施してきましたが、平成26年9月末日をもって終了となりました。平成26年10月1日以降は、お手持ちの『高齢者肺炎球菌予防ワクチン接種券』は使用できません。接種を希望される方は、改めて、保健福祉総合センターに電話でお申し込みください。

 予防接種についてのご相談は、保健福祉総合センターまでご連絡ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)