ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉総合センター(ユウネス) > プラス1000歩運動参加者向け健康教室を開催しました

プラス1000歩運動参加者向け健康教室を開催しました

印刷用ページを表示する 2015年11月20日更新

ラジオ体操教室・ウォーキング教室を開催しました

 目標歩数は達成していますか?

 9月から参加者一人ひとりが設定した歩数(8月の平均歩数+1000歩)を目標に頑張っていますか?
歩数計を使用して毎日測定して、記録用のファイルに測定結果を記録します。
記録方法等についてご不明な点がありましたら、保健福祉総合センター(健康福祉課)へお問合せください。
 「これから参加したい」というお声もいただいております。この事業は、3年間実施予定です。ぜひ次年度にご参加ください。
詳細が決まりましたら、広報よりい及び町公式ホームページでご案内します。

ロゴマーク

ラジオ体操教室

10月16日(金曜日)は男衾コミュニティーセンターで、ラジオ体操公認1級指導士の金子典子先生、30日(金曜日)は総合体育館・アタゴ記念館でNPO法人全国ラジオ体操連盟指導委員で元テレビ体操・ラジオ体操アシスタントの小野梨沙先生、現在テレビで活躍中のアシスタントの天井澤愛里沙先生から、NHKテレビ体操で行なわれているみんなの体操に加え、ラジオ体操第1を中心に実技指導を受けました。当日はプラス1000歩運動に参加している130人が参加されました。参加者からは「とてもわかりやすかった」、「どこを伸ばしているか意識することができた」、「次回はラジオ体操第2をじっくり学びたい」という声が聞かれました。(協力:NPO法人全国ラジオ体操連盟、かんぽ生命保険関東エリア本部、かんぽ生命保険熊谷支店)

ラジオ体操教室-男衾会場

(講師:NPO法人全国ラジオ体操連盟公認1級ラジオ体操指導士金子典子先生)

受付ラジオ体操教室

ラジオ体操教室-アタゴ記念館会場

(講師:NPO法人全国ラジオ体操連盟指導委員 小野梨沙先生、アシスタント 天井澤愛里沙先生)

講師の図集合写真

 

ウォーキング教室

11月11日(水曜日)、12日(木曜日)には「ウォーキング教室」を開催し、72人が参加されました。11日は初級者編として、「コンビウォークであなたの歩き方をグレードアップ」というテーマで本庄早稲田高等学院教諭の田邊潤先生にご指導いただきました。普段歩くときに取り入れる腕の振りや骨盤の動き等全身を使った歩き方(コンビウォーク)を学びました。
12日は中級者編として、日本ウォーキング協会ウォーキング指導員の山森澄子先生と一緒に運動公園から玉淀ダムまでの往復を歩きました。紅葉で色づきはじめた秋の山々を見ながら楽しく歩いて学びました。株式会社東京発電埼玉事業所のご協力をいただき、玉淀ダムと発電所内を見学し、健康に加えて電力消費などを考えるきっかけとなりました。

ウォーキング教室初級者編

(講師:本庄早稲田高等学院教諭 田邊潤先生)

ウォーキング教室集合写真

 

ウォーキング教室中級者編

(講師:日本ウォーキング協会ウォーキング指導員 山森澄子先生)

ウォーキング教室ダム見学