ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > 高齢者インフルエンザ予防接種について

高齢者インフルエンザ予防接種について

印刷用ページを表示する 2021年10月1日更新

インフルエンザ予防接種は、効果が現れるまでにワクチン接種から2週間程度かかり、約5ヵ月間効果が持続するといわれています。例年、インフルエンザは12月下旬から翌年の1月上旬に本格的に流行しますので、遅くとも12月中旬までに接種を受けることをお勧めします。

対象者

接種日に町内在住で、次に該当する方

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳以上65歳未満の方で心臓、腎臓、呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方(身体障害者手帳1級程度の方)

※年齢は接種日現在です

接種期間

令和3年10月20日(水曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

接種回数

期間中1回

持ち物

健康保険証

※生活保護世帯の方は生活保護受給者証、身体障害者手帳をお持ちの方は手帳

接種費用(自己負担分)

1,000円

※生活保護世帯の方は無料

申し込み

契約医療機関による個別接種

(町外の医療機関を希望される方は、事前に担当へご相談ください)

注意事項

高齢者インフルエンザ予防接種依頼書兼予診票は、町内の医療機関に設置しています。町外の医療機関で接種を希望する方は、担当へご連絡ください。また、契約外の医療機関での接種は補助金申請の手続きが必要となりますので、この場合も事前に担当へご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)