ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

胃がん検診について

印刷用ページを表示する 2022年4月14日更新

胃がん検診のお知らせ

町では、胃がん検診として、集団検診のバリウム検査と個別検診の胃内視鏡検査を導入しています。この機会に胃がん検診を受診して定期的な受診につなげましょう。

個別検診(胃内視鏡検査)について

対象

50歳以上で年度末(令和5年3月31日時点)年齢が偶数年齢の方

日時・会場

令和4年4月1日~令和5年2月28日 個別検診医療機関

費用(自己負担)

2,500円

※76歳以上、生活保護受給者および『中国残留邦人支援法』による支援を受給している方は無料

申し込み方法

各医療機関に直接お申し込みください。

※申し込みの際は、必ず「町の胃がん検診として胃内視鏡検査を希望する」旨をお伝えください。

2022年度胃内視鏡検査契約医療機関一覧 [PDFファイル/51KB]

その他

  • 昨年度、胃内視鏡検査を受けた方は、今年度バリウム検査と胃内視鏡検査ともに受診できません。
  • がん検診は、早期発見・治療を目的としているため、自覚症状のある方は検診ではなく専門医院を受診してください。

集団検診(バリウム検査)について

対象

20~49歳の方、50歳以上で年度末年齢が奇数年齢の方

日時・会場・申し込み方法

決まり次第お知らせします。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)