ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 【新型コロナ関連】緊急事態宣言後の保育所の対応について

【新型コロナ関連】緊急事態宣言後の保育所の対応について

印刷用ページを表示する 2020年5月7日更新

 新型コロナウイルス感染症について、国は、5月31日まで緊急事態宣言の期間延長をしました。

 町では、これを受けまして、下記のとおり対応することといたしました。

1 保育所、小規模保育事業所は、感染の予防に注意した上で、開所します。
※なお、保育所の児童や職員に新型コロナウイルス感染症の陽性であることが確認された場合等は、その保育所は、臨時休所することを検討いたしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 

2 ご家庭で保育をすることが可能な場合は、感染防止のため、児童の登所を控えていただきますようお願いいたします。
 

3 ご家庭での保育にご協力いただいた児童に係る4月8日から5月31日までの保育料は、減免(日割り)する方向で検討しております。詳細は後日お知らせいたします。

4 今回の新型コロナウイルスに関連し欠席する場合は、その旨を必ず保育所に連絡をお願いいたします。

 

育児休暇復帰時期の取り扱いについて

4月入所の場合、本町の通常の取り扱いでは、「5月10日までに復帰すること」となっております。
しかし、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大を考慮し次のように取り扱いを変更いたします。

・育児休暇からの復帰期限を、「5月10日」から「6月10日」に延長します。
・延長を希望する場合は、延長後の復帰年月日を記載した勤務証明書の提出が必要です。

※今後の国及び埼玉県の動向により、取り扱いが変更になる可能性があります。