ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 第3子以後保育料無料化

第3子以後保育料無料化

印刷用ページを表示する 2013年12月26日更新

  保護者の経済的負担を軽減し、安心して子どもを産み育てる環境づくりを推進するため、第3子以後の児童のみ認可保育所(園)に入所する場合でも、第3子以後の児童にかかる保育料を無料にしています。
 保育料無料の対象になる要件は次のとおりです。
 1.保育料負担者と児童が、町内に住民登録があり、居住していること。
 2.保育料負担者が、同一世帯で子どもを3人以上扶養していること。
 3.保育料負担者が、当該年度の所得税または市町村民税の申告をしており、保育料算定に必要な税書類が提出されていること。
 4.保育料負担者が、前年度分までの町税または保育料を滞納していないこと。(町税または保育料の納付誓約を行い、計画どおり納付している場合は除きます。)