ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 郵便での戸籍謄抄本等の取り寄せ要領について

郵便での戸籍謄抄本等の取り寄せ要領について

印刷用ページを表示する 2017年5月17日更新

郵便での戸籍謄抄本等の取り寄せ要領について

 戸籍(除籍・改製原戸籍を含みます)の謄抄本、戸籍の附票、身分証明書等は、本籍地の市区町村でないと発行できません。
 本籍地が寄居町以外の方については、次の要領により郵送請求することで取り寄せることができます。

請求要領

(1)申請書の作成

別紙の戸籍謄抄本・附票・身分証明書等交付申請書に必要事項を記入してください。
※昼間の連絡先、電話番号を必ず記入してください。
※本人確認資料(免許証、保険証、住基カード等)の写しを同封してください(写真付きでないものは二種類同封してください)。

(2)手数料の同封手数料相当額の定額小為替を必ず同封してください。
※定額小為替は郵便局で取り扱っています。
※手数料は各市区町村によって異なりますので、事前に電話で確認しておいてください。
<参考:寄居町の手数料>
戸籍謄抄本:1通450円、除籍謄抄本(改製原戸籍を含む):1通750円、身分証明書・附票:1通200円
(3)返信用封筒の同封返信用封筒に返送先のあて先を記入し、郵便切手を貼り同封してください。
※通常は82円切手で足りると思いますが、通数が多い場合などには余分に切手を同封してください。
また、お急ぎの場合は速達料金(280円分)の切手を追加してください。
(4)本籍地市区町村への郵送(1)、(2)、(3)を同封し、本籍地の市区町村役所(役場)の戸籍担当課係にご請求ください。
申請までの流れ
郵便の場合は、日数に余裕を持って申請してください。