ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 寄居町人口ビジョン/寄居町まち・ひと・しごと創生総合戦略

寄居町人口ビジョン/寄居町まち・ひと・しごと創生総合戦略

印刷用ページを表示する 2016年2月10日更新

地方創生について

 日本の急速な少子高齢化や人口減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への過度な人口集中を軽減し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある社会を形成していくため、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が制定され、12月には「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が閣議決定されました。これによって、地方自治体においては、地方人口ビジョン・地方版総合戦略の策定が求められています。

 寄居町においては、これまでも子育て支援や雇用対策など人口増加や定住促進につながる事業を推進しておりますが、「寄居町人口ビジョン(町人口ビジョン)」及び「寄居町まち・ひと・しごと創生総合戦略(町総合戦略)」を策定し、地方創生に向けた取り組みを推進してまいります。

寄居町人口ビジョン/寄居町まち・ひと・しごと創生総合戦略

 この度、寄居町では、国や県の長期ビジョン及び総合戦略を勘案しつつ、寄居町の目指すべき将来の方向と人口の将来展望を提示する「寄居町人口ビジョン」、及び今後5か年の目標や具体的な施策をまとめた「寄居町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 寄居町人口ビジョン [PDFファイル/2.58MB]

 寄居町まち・ひと・しごと創生総合戦略 [PDFファイル/2.24MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)