ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 寄居写真館 > 2017ブータンオリンピックチームとの交流

2017ブータンオリンピックチームとの交流

印刷用ページを表示する 2017年6月9日更新

2017年 (平成29年度) の交流内容

ブータン王国オリンピックチームの交流・強化支援事業

ブータンオリンピックチームとヤンチェンプー高校校長を町にお迎えしました

 ❖日  程    

  平成29年5月17日(水曜日)~22日(月曜日) 〔6日間〕

 ❖来 訪 者

  ブータンオリンピック委員会スポーツ調査部ナムゲル・ワンチュク長官 他職員1名
  ブータン陸上競技連盟コーチ 2名
  ブータン陸上選手 3名
  ティンプー市ヤンチェンプー高等学校 カルマ・ドゥクパ校長       合計8名

 ❖事業内容

  町紹介のオリエンテーション
  町民、児童・生徒との交流事業(小学校・高校訪問、日本人オリンピアンによる指導・陸上教室、ホームステイ 等)

 ❖行  程

5月17日(水曜日)

来日、寄居町へ移動

5月18日(木曜日)

・役場訪問、町紹介のオリエンテーション
・男衾小学校訪問
・トレーニング

5月19日(金曜日)

<ブータンオリンピック委員会・ヤンチェンプー高校校長>
・寄居城北高校・埼玉県庁訪問

<コーチ・選手>
・トレーニング
・町内家庭でのホームステイ(選手のみ)

5月20日(土曜日)

・交流イベント「為末大さんの親子陸上教室」
・町内家庭でのホームステイ(選手のみ)

5月21日(日曜日)

寄居町出発

・セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎 視察

5月22日(月曜日)

・トレーニング
・栄養学講座

帰国

埼玉県ふるさと創造資金 埼玉県のマスコット「コバトン」

5月18日(木曜日) 男衾小学校での交流

ブータンオリンピック委員会のナムゲル・ワンチュク長官と陸上選手3名が、男衾小学校を訪問しました。
体育館での全校児童による歓迎セレモニーの後、写真家の関健作さんと選手が先生となり、6年生を対象にブータンについての特別授業を行いました。児童たちはブータンについてのクイズや民族衣装の試着を楽しんでいました。

 男衾小学校の歓迎セレモニー 6年生ブータン授業

6年生ブータン民族衣装試着 6年生ブータン授業集合写真

授業の後は、6年生の教室で児童たちと給食を一緒に食べ、交流を深めました。
ブータン選手6年生と給食 

 

5月19日(金曜日) 寄居城北高校を訪問

ヤンチェンプー高校のカルマ・ドゥクパ校長とブータンオリンピック委員会のナムゲル・ワンチュク長官、ペマ・ドルジ氏が埼玉県立寄居城北高校を訪問しました。校内で授業風景の視察や生徒の代表3名との意見交換を行いました。

寄居城北高校授業視察 寄居城北高校生徒会と握手

 

5月20日(土曜日)三ケ山緑地公園にて交流イベント開催

三ケ山緑地公園にて、為末大さん指導による親子陸上教室を開催しました。町内の小学校1年生から3年生までの児童とその保護者の方々に参加していただき、ブータンの3人の陸上選手と交流を図りました。

 親子陸上教室開会 親子陸上教室為末さん指導の様子

親子陸上教室ペマと子どもたち 親子陸上教室集合写真  

                   

来日した選手たちを紹介します

ディネシュ・クマル・ダカル選手
種目:100m、200m
 「皆さんの期待に応えられるように頑張ります」
ディネシュ・クマル・ダカル選手

 

ペマ・ティンレー選手
種目:100m、200m
 「ブータンのような寄居町が大好きになりました」
ペマ・ティンレー選手

 

タシ・デンドゥップ選手(2016年に引き続き2度目の来日)
種目:100m、走幅跳
 「皆さんと再会できてうれしいです。これからも応援お願いします」
タシ・デンドゥップ選手