ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > こちら町長室(令和3年7月)

こちら町長室(令和3年7月)

印刷用ページを表示する 2021年7月1日更新

令和3年7月

新型コロナウイルス感染症につきまして、国は東京や大阪など10都道府県に発令していた緊急事態宣言を沖縄県を除き解除しましたが、そのうち7都道府県は宣言からまん延防止等重点措置へ移行しており、いまだ終息の兆しは見えていません。

県によるまん延防止等重点措置等に基づく協力要請につきましても、さいたま市、川口市の2市に措置区域が縮小されましたが、措置区域を除く県全域を含め、7月11日まで延長して協力要請がなされることとなりました。県の発表によりますと、県内の感染状況は新規陽性者数の減少傾向がみられる一方、病床使用率が下がりきらないこと、感染力が強いといわれているデルタ株への懸念もあることから、引き続き感染拡大防止対策が求められているところです。

この決定を受け、町におきましても、町内公共施設の開館時間短縮や休館等、利用制限の措置を継続して行ってまいります。引き続きご不便をお掛けすることとなり非常に心苦しく感じておりますが、感染拡大防止のため、ご理解いただきますようお願いいたします。

また、新型コロナウイルスのワクチン接種につきましては、国の「7月末までに希望する高齢者の接種を終了させる」との方針を受け、希望する町民の皆様に一日でも早くワクチンを接種していただるよう、体制を日々見直しつつ進めています。現在は65歳以上の方を対象に接種を実施していますが、65歳未満の接種対象の方につきましては7月中旬から段階的に接種券を発送しますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

町民の皆様におかれましては、日々危機感をもって感染防止対策を行っていただいておりますことに、深く感謝申し上げます。引き続き、不要不急の外出を控え、マスクの着用や手洗いの徹底、会食等の自粛にご協力いただきますようお願い申し上げます。

さて、これから夏に向かって雨が多い季節となります。この時期は各地で集中豪雨による被害が多くなりますので、いざというときに備え、町のハザードマップで避難経路などの確認をお願いいたします。

また、本誌でもご案内いたしましたが、新型コロナウイルス感染症の感染リスクがある中では、様々な避難方法や衛生品等の準備が必要となります。今までの準備を見直していただくとともに、この機会に改めて感染症対策を考慮した避難方法や衛生品等をご検討いただきますよう、お願いいたします。