ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > こちら町長室(令和3年4月)

こちら町長室(令和3年4月)

印刷用ページを表示する 2021年4月1日更新

令和3年4月

緊急事態宣言解除に伴い町民の皆様へ

首都圏1都3県を対象に発出されておりました緊急事態宣言が3月21日をもって解除となりました。約2カ月半にわたり、町民の皆様には、感染対策に関しまして、真摯なご協力をいただき深く感謝を申し上げます。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、新型コロナウイルス感染症は未だに収束しておりません。県内においては、3月末日現在で、陽性者の累計が3万人を超えており、感染患者による病床使用率においても下げ止まりの状況であります。町内におきましても、100例を超える陽性者が確認されるなど、予断を許さない状況であります。

このような状況に鑑み、緊急事態宣言解除後の3月22日の午前8時30分に、防災行政無線で、私から町民の皆様に対して、引き続き感染対策の徹底をお願いさせていただきました。

これまで同様、町としましては、埼玉県の対応を踏まえ、3密の回避、うがいや手洗い、マスクの着用の徹底、不要不急の外出を避けるなどの感染対策を継続してお願いしております。特に4月は季節柄、様々な人の移動、歓送迎会や花見など飲食を伴う行事が多い季節でもありますことから、皆様一人ひとりが警戒を緩めず行動していただきますよう、お願いを申し上げます。

また、今後、ワクチンの接種が始まります。寄居町では、県内の23町村の中で最も早く、4月12日の週に975人分のワクチンが分配されることとなっております。まずは、高齢者施設と90歳以上の高齢者を中心に接種を行う予定であります。その後、順次、接種を行うこととなりますが、詳細が固まり次第、速やかにお知らせをさせていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症との戦いもすでに1年以上が経過し、長期戦となっています。まさに今が正念場であると考えておりますので、繰り返しになりますが、皆様ご自身やご家族、そして大切な方の命を守るためにも、引き続き、警戒を緩めず、町民の皆様一人ひとりが意識した行動をとっていただくことで、感染対策を徹底していただきますよう、お願いを申し上げます。