ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > こちら町長室(令和3年10月)

こちら町長室(令和3年10月)

印刷用ページを表示する 2021年10月7日更新

令和3年10月

​ 平成30年8月、2期目としての町政運営を担わせていただいてから、早いもので3年が経過いたしました。この間、皆様からの温かいご支援、ご協力を賜りましたことに深く感謝申し上げるとともに、町政の推進に特段のご理解をいただき、心から御礼を申し上げます。

 これまでを振り返りますと、令和2年、年初からの新型コロナウイルス感染症拡大により、地域経済や医療現場をはじめ、社会全体に大きな影響が生じました。手洗いや手指の消毒、マスクの着用や3密の回避などが日常となり、施設の休館、さらには行動の自粛なども余儀なくされました。

 未曽有の事態に直面する状況ではございましたが、感染防止対策、生活支援対策、地域経済対策など、新型コロナウイルス感染症対策を最優先事項として取り組むとともに、最終年度を迎えた「第6次寄居町総合振興計画前期基本計画」に基づき、重要プロジェクトを着実に推進しております。中心市街地活性化事業では、寄居駅南口駅前広場整備工事、中央通り線の工事も本格的に動き出し、また、寄居桜沢地区(仮称)産業団地整備事業では、敷地内の造成工事等、関係者のご協力により順調に進んでおり、徐々に町の変化が目に見えてまいりました。

 コロナ禍の中、町民の皆様の暮らしや地域経済の活気を取り戻すためには、私自らが最前線に立ち、覚悟と誠意をもって、皆様の目線に立った施策を展開する必要があると考えております。引き続き、町民の皆様の生命と安全を第一に考え、町政の運営に取り組んでまいりますので、より一層のご指導とご協力を心よりお願い申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症の現状につきましては、9月30日を期限として、埼玉県を含む19都道府県へ発出されていた緊急事態宣言、8県へ適用されていたまん延防止等重点措置が全面解除されました。町内におきましても、新規陽性者が連日発生していた時期に比べ、落ち着いた状況となっておりますが、一人一人が警戒を緩めず、引き続き感染防止対策を徹底していただきますようお願い申し上げます。

 また、新型コロナウイルスワクチン接種につきましては、現在12歳以上の全ての方を対象に実施しておりますが、対象者の8割の方が1回目の接種を終了することができました。改めまして、医師会や医療機関の皆様、町民の皆様のご協力に感謝申し上げます。