ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 第2回訪問事業
町長からのメッセージ
見ます 聴きます 話します!
交際費
ご意見をお聞かせください

第2回訪問事業

印刷用ページを表示する 2015年12月8日更新

見ます・聴きます・話します!

第2回訪問事業を行いました

12月6日 三品区

 第2回目の訪問事業として、三品区を訪問し、自主防災組織による防災訓練と地域ふれあいの会の皆さんによるいきいきサロンの視察と意見交換を行いました。 

初期消火訓練訪問事業

 当日は、朝9時から初期消火訓練が行われました。三品区では、雨水を利用し、常に1トンの水が確保されているそうです。その雨水を利用し、区民の皆さんによるバケツリレーや濡れシーツを使った消火訓練、さらには消火器の使用方法と実践訓練が行われました。このような地区をあげての日ごろからの備えが「共助」には大変重要であると感じました。

いきいきサロン訪問事業2

 続いて、地域ささえあいの会の皆さんによる「いきいきサロン」が行われました。三品地区は、全世帯が地域支えあいの会の会員となっていて、高齢者を対象にしたサロンも月1回のペースで開催されている、寄居町の中でも、見本となるような地区です。この日は、高齢者の方々とのじゃんけん大会や食事会が行われましたが、じゃんけんは頭の体操にはとても有効であるとのことで、高齢者の皆さんも楽しそうに参加していました。

意見交換

 食事会をしながら、意見交換を行いました。多くの方から建設的なご意見をいただき、大変有意義な時間となりました。
 この中で、3年前に千葉県から三品区に転入されたご夫婦から貴重なご意見をいただきました。
 「寄居町は、若者から高齢者まで、飽きることがないほど、遊ぶところがあり、お金には代えられない素晴らしい環境で、地区の方々がとても親身になってくれる」とのことでした。このようなありがたいお言葉をいただき、転入されてきたからこそわかる「寄居の魅力」を教えていただいたような気がします。このように、転入されてきた方の貴重な意見や外からの意見等も参考にさせていただき、今後の町政推進に活かしてまいりたいと考えております。

訪問事業3