ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

寄居町国民保護計画

印刷用ページを表示する 2018年2月19日更新

町では、国民保護法(正式名称:武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律)に基づき「国民保護に関する寄居町計画(寄居町国民保護計画)」を策定いたしました。

【国民保護法の概要】

 大規模なテロや外部からの武力攻撃事態等はあってはならないことですが、万一、発生したときのために、国民の生命、身体および財産を武力攻撃事態等から保護するため、国民保護法では、国や地方公共団体などの重要な役割を「避難」、「救助」、「武力攻撃等に伴う被害の最小化」の三つの柱として定めています。なお、法では、国の「基本方針」や地方公共団体が作成する国民の保護に関する計画(国民保護計画)などについて規定しています。

国民保護に関する寄居町計画(PDFデータ)

pdfダウンロード 表紙・目次(44KB)

pdfダウンロード 第1編総則(93KB)

pdfダウンロード 第2編平時における準備編(227KB)

pdfダウンロード 第3編武力攻撃事態対処編(558KB)

pdfダウンロード 第4編町民生活の安定編(26KB)

pdfダウンロード 第5編財政上の措置編(24KB)

pdfダウンロード 第6編緊急対処事態対処編(18KB)

pdfダウンロード 用語集(91KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)