ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 自治防災課 > 地震ハザードマップ

地震ハザードマップ

印刷用ページを表示する 2016年4月1日更新

地震ハザードマップについて


 地震ハザードマップは、埼玉県地震被害想定調査(平成26年3月)で想定された地震のうち、町に最も大きな被害を及ぼすとされる「関東平野北西縁断層を震源とする地震(マグニチュード8 .1)」(深谷断層と綾瀬川断層を一体の断層として想定)が発生した場合の地面の揺れの強さ(震度)について、町内をおよそ250メートル四方の単位に区分し、想定震度(最大値)の違いを色で表現した地図です。

 地震ハザードマップ [PDFファイル/15.98MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)