ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査について

衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査について

印刷用ページを表示する 2017年10月6日更新

衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査について

   衆議院の解散に伴う衆議院総選挙と最高裁判所裁判官国民審査が10月10日火曜日に公示され、10月22日日曜日に投票が行われます。

   選挙は、私たちの暮らしに深い関係をもつ大切なものです。貴重な一票を大切にしましょう。

日程等

公示日

  平成29年10月10日(火曜日)

選挙期日(投票日)

  平成29年10月22日(日曜日) ・ 午前7時から午後8時まで

  町内15か所の投票所(下記「投票場所」参照)

開票日 

  平成29年10月22日(日曜日) ・ 午後9時から

  寄居町立総合体育館・アタゴ記念館

投票できる方・投票方法等

  日本国民で次の2つの要件を満たす方です。

  1. 平成11年10月23日までに生まれた方

  2. 平成29年7月9日までに寄居町へ転入の届出などをし、引き続き住民基本台帳に登録されている方
    なお、選挙権があっても寄居町の選挙人名簿に登録されていない方は、投票することができません。    

寄居町から転出した方は・・・

  平成29年6月22日から選挙期日までの間に転出した方の投票方法は、次のとおりです。

○新住所地(転出先)の選挙人名簿に登録された場合→新住所地で投票
   平成29年7月9日までに新住所地で転入の届出などをし、引き続き住民基本台帳に登録されていれば、新住所地の選挙人名簿に登録されます。

○新住所地(転出先)の選挙人名簿に登録されていない場合→寄居町で投票
  ※ただし、寄居町の選挙人名簿に登録されていない方は投票できませんので、ご注意ください。

投票場所

   投票は、町内15か所の投票所で行われます。指定された投票所以外では投票できませんのでご注意ください。また、入場券(10月上旬発送)にも投票所地図が記載されますのでご確認ください。

寄居町投票所一覧(地図)

   こちら [PDFファイル/927KB]をご覧ください。

期日前投票

  選挙は、選挙期日(投票日)に投票所において投票することを原則としていますが、期日前投票制度は、選挙期日前であっても、選挙期日と同じように投票用紙を直接、投票箱へ入れることができる制度です。選挙期日当日に仕事や旅行、冠婚葬祭などの理由で投票所へ行けない方は、期日前投票をご利用ください。

期日前投票期間

  今回の総選挙から国民審査の投票も公示日の翌日から投票出きるようになりました。

衆議院議員総選挙(小選挙区・比例代表)最高裁判所裁判官国民審査

  平成29年10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日)

時間

  午前8時半から午後8時まで

場所

  寄居町役場 1階101会議室

お持ちいただくもの

  入場券が届いている方は、期日前投票所にお持ちください。入場券が届いていなくても、本人確認をし選挙人名簿に登載されていれば投票ができます。また、受付で「宣誓書(兼請求書)」の提出が必要となりますので、期日前投票所に備え付けのもの、入場券裏面または以下の様式を使用してください。

  ◆期日前投票宣誓書兼請求書 [PDFファイル/229KB]

  ※入場券裏面またはホームページで印刷した様式の「宣誓書(兼請求書)」をご利用の場合は、事前に記入し、期日前投票所にお持ちいただきますと、すみやかに受付することができます。

その他

  寄居町にお住まいで、選挙期日には満18歳になる方でも、投票する日に17歳の方は、期日前投票ではなく、不在者投票となります。その場合は、寄居町役場にある不在者投票記載所(101会議室)での投票になります。

不在者投票

  期日前投票制度以外にも、投票日に投票所へ行けない方のために不在者投票制度があります。

指定施設での不在者投票

  都道府県の選挙管理委員会が指定した施設(病院・老人ホーム等)に入院・入所中の方は、その施設で不在者投票ができます。なお、埼玉県選挙管理委員会から不在者投票施設に指定された町内の指定施設は次のとおりです。

施設所在地電話番号
町内の指定施設
社会福祉法人はぐくむ会介護老人保健施設逍遥の郷大里郡寄居町大字折原2482番地048-581-8855
医療法人俊仁会 埼玉よりい病院大里郡寄居町大字用土395番地048-579-2788

不在者投票の方法等については、入院、入所している施設にお尋ねください。

郵便等による不在者投票

  身体に重度の障がい等があり、投票所へ行くことができない方が自宅等で投票することができる制度です。この制度は、身体障害者手帳、戦傷病者手帳、または介護保険被保険者証をお持ちの方のうち、一定の要件に該当する方が利用できます。

  なお、この制度を利用するためには、「郵便等投票証明書」の交付を事前に受けることが必要ですので、詳しくは町選挙管理委員会へお問い合わせください。既に郵便等投票証明書をお持ちの方は、請求書に証明書を添えて、選挙期日の4日前(10月18日水曜日)までに投票用紙等を請求してください。

滞在地での不在者投票

  国内での長期出張中などで投票日に投票所へ行くことができない方は、滞在する最寄りの市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
  希望する方は、以下の様式を使用して寄居町選挙管理委員会に投票用紙等を直接または郵送で請求してください。

  ◆不在者投票宣誓書兼請求書 [PDFファイル/156KB]

  ◆請求先
   〒369-1292   寄居町大字寄居1180番地1  寄居町選挙管理委員会

   ※電子メールやファックスでの請求はできません。

  投票用紙等は、滞在する住所に郵送しますので、郵送された投票用紙等をお持ちになり、最寄りの市区町村選挙管理委員会に行き投票をしてください。投票した不在者投票は、投票先の選挙管理委員会から寄居町選挙管理委員会に郵送されます。郵送等に日数がかかりますので、請求はお早めにお願いします。 

在外選挙制度のお知らせ

  仕事や留学などで海外に住んでいる方が、国外にいながら国政選挙に参加できる制度です。在外投票ができるのは、日本国籍を持つ満18歳以上の方で、在外選挙人名簿に登録され、「在外選挙人証」の交付を受けている方です。詳しくは、町選挙管理委員会へお問い合わせください。

投票には次のような方法もあります

代理投票

 身体の障がい等により自分で文字を書くことができない方は、投票所で投票管理者に申し出てください。本人が指示した候補者氏名(政党等名称)を投票所の代理投票補助者が本人に代わり記載します。この場合も通常の投票と同様に、投票の秘密は守られます。

点字投票

 視力に障がいのある方には、点字器と点字用の投票用紙を用意してあります。投票所で投票管理者に申し出てください。

投開票速報 

  下記の電話番号に電話をかけていただくことにより、最新の投・開票状況を聞くことができます。なお、通話料金は一般の料金と同じですが、一部の携帯電話、PHSからのご利用はできません。

   0180-994-808

   投票速報 当日の午前9時30分から

   開票速報 当日の午後10時30分から

リンク

  埼玉県選挙管理委員会トップページ<外部リンク>

問い合わせ

  寄居町選挙管理委員会

  048-581-2121(内181・182)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)