ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 寄居写真館 > 2016ブータンオリンピックチームとの交流

2016ブータンオリンピックチームとの交流

印刷用ページを表示する 2017年3月17日更新

2016年 (平成28年度) の交流内容

ブータン王国オリンピックチームの受入・交流事業

ブータンからの視察団を町にお迎えしました

 ❖日  程    

  平成28年5月9日(月曜日)~14日(土曜日) 〔6日間〕

 ❖来 訪 者

  ブータンオリンピック委員会(BOC)会長ジゲル・ウゲン・ワンチュク王子殿下
  王室関係者など 5名
  BOC職員 3名
  ブータン選手 3名(陸上選手) 合計12名

 ❖事業内容

  町紹介のオリエンテーション
  町民、学生・生徒との交流事業(中学校訪問、日本人オリンピアンによる指導・陸上教室、ホームステイ 等)
  練習施設・設備の視察 等

 ❖行  程

5月9日(月曜日)

来日、都内滞在

5月10日(火曜日)

・寄居町到着、役場ロビーでのお出迎え
・町紹介のオリエンテーション
・城南中学校訪問

5月11日(水曜日)

<BOC職員>
・競技場等の施設視察

<選手>
・日本人オリンピアンによる陸上指導

5月12日(木曜日)

<BOC職員>
・競技場等の施設視察

<選手>
・日本人オリンピアンによる陸上指導
・町内中高生と交流(為末氏指導の陸上教室
・町内家庭でのホームステイ

5月13日(金曜日)

<BOC職員>
・競技場等の施設視察

<選手>
・栄養学講座

5月14日(土曜日)

帰国

 

5月10日(火曜日) ブータン王子が寄居町を訪問しました

ブータンオリンピック委員会会長のジゲル・ウゲン・ワンチュク王子殿下をはじめとする視察団が寄居町役場を訪問され、約300人の町民が視察団の到着を歓迎しました。

出迎え 出迎え2

午後には、城南中学校を訪問され、体育館にて生徒による歓迎セレモニーを受けられました。

城南中学校 城南中学校

城南中学校 城南中学校

 

5月12日(木曜日) 三ケ山緑地講演で陸上イベントを開催しました

5月12日(木曜日)午後、三ケ山緑地公園にて、為末大さんプロデュースの陸上教室を開催しました。町内の中学校、寄居城北高校陸上部のみなさんにも参加していただき、ブータンの3人の陸上選手と交流を図りました。

三ケ山 三ケ山

三ケ山 三ケ山

埼玉県ふるさと創造資金 埼玉県のマスコット「コバトン」

東京オリンピックを目指す選手たち

タシ選手 サンゲ ハバ選手

日本・ブータン外交関係樹立30周年記念事業に認定  

 2016年は、日本とブータン王国が外交関係を樹立して30周年目にあたり、外務省では両国の幅広い交流の年にしていくため、記念事業の認定を行っており、本事業も記念事業に認定されました。

 記念事業一覧(外務省ホームページ)<外部リンク> 

日本ブータン外交関係樹立30周年記念事業ロゴ
日・ブータン外交関係樹立30周年記念行事公式ロゴマーク

 

事前キャンプ実施についての協定締結

 陸上競技における事前キャンプ実施についての協定を締結することとなり、協定書の調印のため、10月13日から10月16日まで、花輪町長が、ブータンスポーツ親善大使を務める為末大氏とともにブータンを訪問しました。

❖日  程

  平成28年10月12日(水曜日)~17日(月曜日) 〔6日間〕

❖渡 航 者

  寄居町長、寄居町職員
  (一社)アスリートソサエティ(以下「AS」) 代表理事 為末大 氏
  コーディネーター

❖事業内容

  ・ブータン王国首都ティンプー市にて、寄居町・AS・BOCの3者による事前キャンプ協定書調印式
  ・ティンプー市内学校等視察
  ・為末氏によるブータン陸上連盟所属選手の指導 等

❖行  程

10月12日(水曜日)

日本出発、バンコク泊

10月13日(木曜日)

ブータン到着、BOC職員による出迎え
BOCと協定書・調印式に関する打合せ

10月14日(金曜日)

タンゴ僧院(高等仏教学校)視察
事前キャンプ協定書調印式

10月15日(土曜日)

ヤンチェンプー高等学校視察
為末氏による陸上指導
タシチョ・ゾン視察

10月16日(日曜日)

ブータン出発

10月17日(月曜日)

帰国

❖協定の主な内容

  ・ブータン王国陸上競技の事前キャンプを寄居町で行うこと
  ・寄居町はASと協力し、ブータン王国陸上競技の強化と支援を行うこと
  ・寄居町とブータン王国が継続的にスポーツ・文化交流を行うこと

10月14日(金曜日) 事前キャンプ協定書調印式の様子

調印式 協定調印式

協定調印式 調印式 

 

10月31日より ブータン写真展開催

 町民の皆さんにブータン王国について知っていただくため、10月31日(月曜日)から寄居町役場ロビーにおいてブータン王国の文化・風景や町の取組みに関する写真を展示しました。

ブータン写真展 ブータン写真展2 ブータン写真展3

11月13日 産業文化祭にてブータンコーナーを出展

 寄居町役場駐車場、総合体育館・アタゴ記念館において開催された第43回産業文化祭に合わせ、ブータンの魅力を町民の皆さんに知ってもらうため、ブータンの紹介コーナーを設置しました。

 ブータンの文化・風景や町の取組みに関する写真、ブータンの小物や本などを展示しました。民族衣装の試着コーナーでは、多くの方にゴ(男性の民族衣装)やキラ(女性の民族衣装)の試着を楽しんでいただきました。

ブータンブース ブータンブース

ブータンブース ブータンブース

2017年3月11日 講演会『ブータン王国 幸せの秘訣』 開催

 東京2020オリンピックに向けて、ブータン王国のことを皆さんに知ってもらうため、講演会を開催しました。

 講演会チラシ [PDFファイル/4.35MB]

❖日程

  平成29年3月11日(土曜日)

❖場所

  寄居町中央公民館ホール

❖定員等

  先着500名、入場無料、申し込み不要

❖講師

  関 健作 氏関健作氏ポートレート

  写真家。千葉県生まれ。順天堂大学・スポーツ健康科学部を卒業後2007年から3年間、青年海外協力隊の体育教師としてブータンの小中学校で教鞭をとる。帰国後、小学校の教員をしながら写真展を開催。現在、写真家の道を選び、ブータンで生きる人々をテーマに撮影している。 日本で唯一のブータン語(ゾンカ語)翻訳、コーディネーター。APAアワード2017写真作品部門文部科学大臣賞受賞。
 ホームページ:http://www.kensakuseki-photoworks.com/<外部リンク><外部リンク>

講演会・写真展の様子

講演会1 講演会2

講演会3 写真展1

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)